令和元年度 地域別最低賃金額が全ての都道府県で決定

  • 2019.09.12 Thursday
  • 09:58

厚生労働省では、全ての都道府県における、令和元年度の地域別最低賃金額を公表しました。

神奈川県はでは、10月1日より、前年度の983円から28円アップの1,011円となります。

 

詳細は、下記のサイトをご覧ください。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/minimumichiran/

 

 

令和元年の民間主要企業「賃上げ率は2.18%」

  • 2019.09.02 Monday
  • 10:07

厚生労働省では、令和元年の「民間主要企業春季賃上げ要求・妥結状況」を集計し結果を公表しました。

集計対象は、妥結額などを把握できた、資本金10億円以上かつ従業員1,000人以上の労働組合のある企業341社となっています。

 

集計結果の概要は、下記の通りです。

 


 

○平均妥結額は6,790円で、前年(7,033円)に比べ243円の減。

○現行ベース(交渉前の平均賃金)に対する賃上げ率は2.18%で、前年(2.26%)に比べて0.08ポイントの減。

○賃上げ率は2%台が6年続いている。

 


 

今年も2%台の比較的高い水準で推移しているようですね。

 

詳細は、下記のサイトでご覧いただけます。

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_06163.html

 

2019年春季労使交渉・中小企業業種別妥結結果(最終集計)

  • 2019.08.28 Wednesday
  • 10:21

経団連では、2019年の春季労使交渉における中小企業業種別妥結結果の最終集計を公表しました。

この調査は、地方別経済団体の協力により、従業員数500人未満の17業種750社を対象に実施されました。

 

集計結果の概要は、下記の通りです。

 


 

業種 2019年 2018年
社数 妥結額 アップ率 社数 妥結額 アップ率
製造業平均 243社 5,159円 1.99% 251社 5,242円 2.01%
非製造業平均 153社 4,286円 1.73% 161社 4,190円 1.70%
総平均 396社 4,815円 1.89% 412社 4,804円 1.89%

 


 

調査では、規模別の妥結結果も公表されています。

 

集計結果の詳細は、下記のサイトでご覧いただけます。

http://www.keidanren.or.jp/policy/2019/065.pdf

 

 

2019年夏季賞与・一時金 大手企業業種別妥結結果(最終集計)

  • 2019.08.16 Friday
  • 10:28

経団連では、2019年夏季賞与・一時金の大手企業業種別妥結結果の最終集計を取りまとめ公表しました。

調査対象は、原則として東証一部上場、従業員500人以上、主要21業種大手251社となっております。

 

集計結果の概要は、下記の通りです。

 


 

2019年 夏季 2018年 夏季
社数 妥結額 増減率 社数 妥結額 増減率
製造業平均 110社 909,169円 ▲3.77% 117社 944,805円 +6.09%
非製造業平均 27社 958,670円 ▲2.08% 29社 979,027円 +16.68%
総平均 137社 921,107円 ▲3.44% 146社 953,905円 +8.62%

 


 

世界経済の先行き不安からか、前年の大幅増から、一転して減少となっております。

 

詳細は、下記のサイトでご覧いただけます。

http://www.keidanren.or.jp/policy/2019/063.pdf

 

 

令和元年度地域別最低賃金、神奈川県は1,000円超えの大台?

  • 2019.08.02 Friday
  • 10:22

厚生労働省では、7月31日に中央最低賃金審議会を開催し、令和元年度の地域別最低賃金額改定の目安について答申を取りまとめました。

今年度の目安が示した引上げ額の全国加重平均は27円となり、昭和53年度に目安制度が始まって以降で最高額となっています。

 


 

【答申のポイント】

○Aランク・・・28円

○Bランク・・・27円

○Cランク・・・26円

○Dランク・・・26円

 


 

今後、各地方最低賃金審議会で、この答申を参考にしつつ、地域における賃金実態調査や参考人の意見等も踏まえた調査審議の上、答申を行い、各都道府県労働局長が地域別最低賃金額を決定することとなります。

 

ちなみに、神奈川県の現在の最低賃金額は、時給983円。

答申通り28円の引き上げが実施されれば、1,011円となり、いよいよ1,000円台の大台突破ですね。

 

 

答申の詳細は、下記のサイトをご覧ください。

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_06020.html

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM