「最低賃金額の引上げ」今年度は全国平均で過去最高の25円

  • 2017.07.28 Friday
  • 10:11

既に新聞等でも報道されておりますが、今年度の最低賃金額の引上げ額は、全国平均で過去最高の25円となりました。

政府は、7月27日に中央最低賃金審議会を開催し、今年度の地域別最低賃金額改定の目安について取りまとめ公表しました。

 

各地域別の引上げ額の目安は、上記の通りです。

上記金額にて引上げが決定されれば、東京で958円、神奈川県で956円と昨年に引き続き、大幅な引き上げとなります。

今後、都道府県別に最低賃金が審議され、今年の10月頃より都道府県別の最低賃金が改定されます。

 

民間企業の賃上げ率が2%に満たない中、3%の引上げは大きなインパクトがありますね。

人手不足が続く中で、首都圏を中心に賃金相場は上昇しており、最低賃金額で募集をかける企業は少ないかもしれませんが、中小零細企業にとっては、影響は小さくないのではないでしょうか。

 

 

最低賃金額引き上げに関しては、下記のサイトでご覧いただけます。

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000172727.html

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000172722.html

 

 

コメント
コメントする