女性活躍を感じる理由「女性管理職や役員の存在」〜「女性活躍推進」実態調査より〜

  • 2017.09.01 Friday
  • 12:05

職場における女性の活躍を推進していく活動が、多くの企業でみられるようになりました。

政府も、女性活躍推進に関する様々な施策を積極的に展開しています。

 

そんな中、エン・ジャパン株式会社では、運営するサービス「エン転職」にて、「女性活躍推進」に関するアンケートを実施しました。

アンケート結果では、「女性の管理職や役員の存在」が女性活躍を感じられる重要な要素であることが分かりました。

 

調査結果の概要を抜粋すると、下記の通りです。

 


 

〇59%の方が、勤務先での女性活躍を実感。活躍を感じる理由は「女性管理職や役員の存在」。

〇女性活躍を感じない理由は、「女性管理職や役員がいない/少ない」、「男女で仕事内容が異なる」こと。男女が気になる点には、違いがみられる。

〇44%の方が勤務先では「女性活躍推進の取り組み」がされていると回答。施策をトップ3は「産休・育休制度」「柔軟な働き方」「女性の管理職登用」。

〇女性活躍が推進されていないと感じる理由は、長時間労働前提、柔軟性のない働き方。

〇36%の女性が管理職への興味あり。理由は給与と仕事の幅拡大。

 


 

前述のように、女性活躍を感じる理由のトップは「女性管理職や役員の存在」です。

 

 

実際に活躍している女性管理職が、目の前にいる。

最も分かりやすく、インパクトのあるメッセージということですね。

 

 

調査結果の詳細は、下記のサイトでご覧いただけます。

https://corp.en-japan.com/newsrelease/2017/10751.html

 

コメント
コメントする