平成28年の平均給与は422万円〜民間給与実態統計調査より〜

  • 2017.10.10 Tuesday
  • 10:13

国税庁では、平成28年分の「民間給与実態統計調査」の結果を公表しました。

この調査は、民間の事業所における年間の給与実態を、給与階層別、事業所規模別、企業規模別等に明らかにし、併せて、租税収入の見積もり、租税負担の検討及び税務行政運営等の基本資料とすることを目的に実施されています。

昭和24年分から始まり、以後毎年実施されており今回が第68回目にあたります。

 

調査結果から、平成28年分の平均給与は422万円という結果でした。

以下、調査結果の抜粋より。

 


 

〇1年を通じて勤務した給与所得者の1人当たりの平均給与は422万円(対前年比0.3%増)。

〇男女別にみると、男性521万円(同0.1%増)、女性280万円(同1.3%増)。

〇平均年齢は46.0歳(男性45.9歳、女性46.1歳)。

〇平均勤続年数は12.0年(男性13.5年、女性9.9年)。

 

 

〇正規、非正規についてみると、1人当たりの平均給与は正規487万円(同0.4%増)、非正規172万円(同0.9%増)・

〇男女別にみると、正規の男性は540万円(同0.2%増)、女性は373万円(同1.7%増)。

〇非正規の男性は228万円(同0.9%増)、女性は148万円(同0.6%増)。

 


 

ちなみに、調査全体の内容は、下記の通りです。

 


 

機ヌ唄峙詬燭瞭宛

 1.給与所得者数

 2.給与総額及び税額

供1年を通じて勤務した給与所得者

 1.給与所得者数及び給与総額

 2.平均給与

 3.給与階級別分布

 4.税額

 5.年末調整を行った者

 


 

調査結果の詳細は、下記のサイトでご覧いただけます。

https://www.nta.go.jp/kohyo/press/press/2017/minkan/index.htm

 

 

コメント
コメントする