11月は「テレワーク月間」

  • 2017.10.27 Friday
  • 10:23

政府が推進する「働き方改革」。

その中で、在宅勤務やサテライトオフィスなどを活用するテレワークが注目されています。

 

総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省と産学官で構成される「テレワーク推進フォーラム」では、11月を「テレワーク月間」として、テレワークの活用によって働き方の多様性を広げる運動を推進しています。

 

 

一例をあげると、厚生労働省では、テレワーク月間中に、テレワークの導入を推進するためのセミナー等、下記のイベント開催を予定しています。

 


 

1.テレワーク推進フォーラム「産学官連携セミナー」の開催

〇テレワーク実施時における労務管理上の留意点や導入企業の事例などを紹介するほか、パネルディスカッションなどを通じて、テレワークのメリットを発信。

 

2.大阪で「テレワーク・セミナー」を開催

〇テレワークを導入する際に必要な労務管理、ICT(情報通信技術)、テレワーク導入企業の事例などを紹介。

〇セミナー終了後に個別相談会を開催。

 

3.全国で労働者向けの体験型イベントを開催

〇テレワークの利用に興味のある方を対象に、実際にパソコンを使ってテレワークを体験。

〇社会保険労務士などの専門家が、テレワーク時の就業開始・終了といった労働時間の報告ルールや、働く人からみたテレワークのメリットを分かりやすく解説。

 

4.テレワーク推進企業等への厚生労働大臣表彰を実施

〇テレワーク活用によってワーク・ライフ・バランスの実現において顕著な成果を上げた企業や個人を表彰。

 

5.「『働く、が変わる』テレワークイベント」を開催

〇テレワーク月間の締めくくりとして、厚生労働大臣賞の表彰式の他、基調講演、パネルディスカッションなどを開催。

 


 

政府では、特設サイトを設けて情報発信をしています。

 

詳細は、下記のサイトでご覧いただけます。

http://teleworkgekkan.org/

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM