パートタイマーの労働組合員数は過去最高〜平成29年「労働組合基礎調査」より〜

  • 2018.01.15 Monday
  • 10:13

厚生労働省は、2017年12月25日に、平成29年「労働組合基礎調査」の結果を公表しました。

本調査は、労働組合、労働組合員の産業別・企業規模別・加盟上部組合別にみた分布状況などを調査しています。

毎年6月30日現在の状況について、7月に調査を実施しています。

 

調査結果の概要を抜粋すると、下記の通りです。

 


 

1.労働組合員数

〇労働組合員数は998万1千人で、前年の994万人より4万1千人(0.4%)増加。

〇推定組織率は17.1%で、前年の17.3%より0.2ポイント低下し、過去最低。

 

 

2.女性の労働組合員数

〇女性の労働組合員数は326万8千人で、前年の319万2千人より7万6千人(2.4%)増加。

〇推定組織率は12.5%で、前年と変わらず。

 

3.パートタイム労働者について

〇パートタイム労働者の労働組合員数は120万8千人で、前年の113万1千人より7万7千人(6.8%)増加。

〇全体の労働組合員数に占める割合は12.2%で、前年の11.4%より0.8ポイント上昇。

〇推定組織率は7.9%で、前年の7.5%より0.4ポイント上昇。いずれも、過去最高。

 


 

全体の推定組織率は低下傾向にあるものの、パートタイム労働者の組合員数・推定組織率とも上昇しています。

この傾向は、この数年続いていますね。

 

調査結果の詳細は、下記のサイトでご覧いただけます。

http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/roushi/kiso/17/index.html

 

 

コメント
コメントする