転職コンサルタントに聞く「AIに代替される仕事」調査

  • 2018.01.17 Wednesday
  • 10:03

エン・ジャパン株式会社では、自社が運営するサイトを利用する転職コンサルタントを対象に「AIに代替される仕事/されない仕事」についてアンケート調査を実施しました。

 

調査結果の概要を抜粋すると、下記の通りです。

 


 

〇81%の転職コンサルタントが「10〜20年以内にAIに代替される業務がある」と回答。昨年より5ポイント増加。

〇AIに代替される可能性が高い職種は「経理・財務・会計系」「事務」「コールセンター」。業種では、金融機関での人材削減を理由に「金融」がランクアップ。

〇AIに代替される可能性が低い職種は「経営者」。相手の意図を汲み取り、臨機応変に対応する業務は今後も残ると予想。

 


 

上記グラフの示す通り、対人関係の中で微妙な機微を感じ取る必要が高い業務は、AIへの代替は難しいと考えられているようですね。

反対に、「経理」「一般事務」「コールセンター業務」など、定型的な業務内容が大半を占める業務は、今後はAIへの代替が加速すると予想している方が多いようです。

 

今後も人手不足が深刻さを増すことが確実な時代です。

AI等をどのように活用するかも、企業経営にとって重要なポイントになりそうですね。

 

 

調査結果の詳細は、下記のサイトでご覧いただけます。

https://corp.en-japan.com/newsrelease/2017/12077.html

 

 

コメント
コメントする