「副業・兼業の促進に関するガイドライン」Q&A

  • 2018.02.08 Thursday
  • 09:44

2018年2月7日付の本ブログ記事でも紹介しましたが、厚生労働省では「副業・兼業の促進に関するガイドライン」を作成し公表しています。

 

2018年2月7日更新:厚生労働省が公表した「副業・兼業の促進に関するガイドライン」

http://sr-komaya.jugem.jp/?eid=269

 

このガイドラインの理解を深める目的で、同省ではQ&Aを作成し、代表的な質問について回答しています。

Q&Aの内容をみると、下記のようになっています。

 


 

【労働時間管理】

〇自社、副業・兼業先の両方で雇用されている場合の、労働基準法における労働時間等の規定の適用はどうなるのか。

 

【健康確保措置】

〇兼業・副業することにより所定労働時間の3/4を超えてしまう場合には、当該労働者に対する健康診断の実施義務はかかるのか。

 

【労災保険】

〇給付額の算定や、通勤災害の扱い等はどうなるのか。

 


 

中でも、労働時間管理については、数パターンのケーススタディを図解も取り入れて解説するなど、多くのページ数を割いています。

 

 

時間外労働や、それに伴う割増賃金の支払など、副業・兼業に関する労働時間管理には分かりにくいケースも多くあります。

ぜひ参考にしてください。

 

 

Q&Aの詳細は、下記のサイトでご覧いただけます。

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11200000-Roudoukijunkyoku/0000193040.pdf

 

コメント
コメントする