2018年3月5日より、年金事務所への手続きにはマイナンバーが必要です

  • 2018.03.01 Thursday
  • 10:21

日本年金機構では、平成30年3月5日からマイナンバー(個人番号)による届出・申請を開始します。

今までは、資格取得等の手続きの際に「基礎年金番号」を記載していましたが、3月5日以降はマイナンバーを記載して届け出ることとなります。

 

また、これに伴い、同日から手続きで使用する様式(届書等)が変更となります。

変更箇所は、マイナンバー欄の追加のほか、様式のA4縦版化、複数の様式の統合などとなっております。

 

 

 

非常に多くの様式が変更となっておりますので、十分ご注意ください。

 

 

詳細は、下記のサイトでご覧いただけます。

http://www.nenkin.go.jp/oshirase/taisetu/2018/201802/2018022001.html

 

 

 

コメント
コメントする