2018年度新入社員の育成ポイントは?

  • 2018.04.04 Wednesday
  • 10:19

エン・ジャパン株式会社では、2018年度の新卒採用の学生を対象に、自社の適性テストを実施。

その中から500名を抽出し、2018年度新入社員の特徴や過去からの変化、育成ポイントをまとめました。

 

 

概要を抜粋すると下記の通りです。

 


 

性格特性:慎重に空気を読み、出る杭になりたがらない

〇SNS上でのコミュニケーションが主流となり、年代や属性の違う人と対面で話す機会が希薄な2018年新人世代。

〇気心が知れた仲間内での交流は得意なものの、相手をよく知り関係性が築けるまで、自ら進んで発信することは苦手なタイプが多い。

〇出る杭になりたがらず、場の空気を慎重に読み、調和を保つことに長けている。

〇多くの社員が集まる研修や打ち合わせの場では、会の円滑な進行を重んじるあまり、意思表示やリアクションを控えがち。

〇一方で、事実や根拠を基に納得して行動に移したい特徴から、質問・疑問を大量に書き留め、後日問い合わせに来ることが多い。

〇意思表示が少ないため、物事への理解度や関心度が、周囲には読み取れない可能性が高い。

 

仕事へのスタンス:安定したキャリアを望み、私生活を重んじる

〇安定的なキャリア形成を第一に考え、将来を見据えたスキルアップ習得に燃えるタイプが多い。

〇プライベートな時間をなによりも大切にし、仕事はほどほどに取り組む傾向がある。

〇自身の担当業務やミッションを実直に全うするものの、膨大な業務量や重役を任せられるとストレスに感じやすい。

〇管理職や経営層へのキャリアアップには関心が薄いことが特徴。

〇人との競争を好まず、他社との比較や順位付けされることに抵抗感を覚えやすい。

 


 

ちなみに、レポートでは2018年度新入社員の育成ポイントとして、下記の点をあげています。

 

.灰鵐妊ションを把握し、自主的な報連相を促す

⇒不尽さを排除し、具体的な目標設定の提示を

将来のキャリアプランと重ね、新たなミッションを任せる

 

人材確保が難しい時代です。

せっかっく入社した人材をですから、大切に育てたいものですね。

 

 

レポートの詳細は、下記のサイトでご覧いただけます。

https://corp.en-japan.com/newsrelease/2018/13016.html

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM