過半数が、働き方改革で「働き方が変わらない」と回答〜6,700名の社会人に聞いた「働き方改革」意識調査より〜

  • 2018.04.06 Friday
  • 10:01

エン・ジャパン株式会社では、自社が運営する転職支援サービスを利用するユーザーを対象に、「働き方改革」に関するアンケート調査を実施しました。

調査対象となるユーザー6,768名から回答を得ています。

 

調査結果の概要を抜粋すると、下記の通りです。

 


 

〇43%の方が、在籍企業が働き方改革に取り組んでいると回答。

〇取組の内容は「長時間労働の是正」「有給休暇の取得促進」

〇働き方改革で「働き方が変わった」と感じている方は22%、「変わらない」が51%

〇働き方が変わらない理由、トップ2は「取り組みが実態に合っていない」「仕事量が多い」

〇働き方改革で個人が出来ること、トップ2は「仕事の進め方の工夫」「周囲との協力体制」

 


 

今や多くの企業で大命題ともなっている「働き方改革」。

半数近くの企業が取り組んでいるものの、「働き方が変わった」という実感は乏しいようですね。

 

効果的な働き方改革は、一朝一夕では実現は難しいのが現実です。

自社の実態に合った地道な改革が必要ですね。

 

 

調査結果の詳細は、下記のサイトでご覧いただけます。

https://corp.en-japan.com/newsrelease/2018/12828.html

 

 

コメント
コメントする