転職成功者の平均年齢、過去10年で3歳上昇〜転職成功者の年齢調査(2017年下半期)より〜

  • 2018.04.11 Wednesday
  • 10:26

今朝の日経新聞の一面にも、転職で賃金の増加するケースが増えているという記事が掲載されていましたね。

 

総合人材サービスのパーソルキャリア株式会社では、自社の運営する転職サービス「DODA(デューダ)」を利用したビジネスパーソン約15万人を対象として、転職した年齢について調査を実施しレポートを公表しました。

 

レポートの概要を抜粋すると、下記の通りです。

 


 

【全体】転職成功者の平均年齢は32.1歳、過去10年で3.0歳上昇

〇2017年下半期の転職成功者の平均年齢は32.1歳で、前回調査(2017年上半期)と同様の結果。

〇調査を開始した2007年下半期に29.1歳だった転職成功者の平均年齢は、過去10年間で3.0歳上昇。

〇男性は平均32.7歳で前回比マイナス0.1歳、過去10年の比較では3.1歳上昇。

〇女性の平均年齢は29.7歳で前回と同様の結果となり、過去10年では2.1歳上昇

 

 

【年齢別】前回調査と比べミドル層(「35歳〜39歳」「40歳以上」)の割合が上昇

〇転職成功者の内訳をみると、最も割合が高いのは「25〜29歳」の38.1%で、次いで「30〜34歳」の23.8%、「40歳以上」の15.5%が続く。

〇前回調査との比較では、「24歳以下」「25〜29歳」「30〜34歳」の割合が下がった一方で、「35〜39歳」の割合は5.1ポイント、「40歳以上」は12.6ポイント上昇。

〇すべての年代で10年前の2007年下半期を上回っており、その中でも特に35歳以上のミドル層で転職成功者の割合が増加。

 


 

レポートではミドル層の転職成功者が増加した背景には、下記の3つの変化があると分析しています。

 

〆陵僖拭璽殴奪箸諒儔

定年退職の年齢引き上げに代表される、人生100年時代に向けた「人事制度の変化」

Fき方の変化

 

「10年ひと昔」とは言いますが、時代の流れは大きく変わっているようですね。

 

 

レポートの詳細は、下記のサイトでご覧いただけます。

https://www.persol-career.co.jp/pressroom/news/research/2018/20180206_01/

 

 

コメント
コメントする