今春入社の新入社員「今の気持ちは『新』『挑』『努』」〜2018年度新入社員意識調査〈速報〉より〜

  • 2018.04.17 Tuesday
  • 10:00

一般社団法人日本能率協会では、同会が提供する新入社員向けセミナーの参加者を対象にアンケート調査を実施しました。

この調査は、2014年度以来、4年ぶりの実施。

インターネット調査にて、352人から回答を得ています。

 

調査結果の概要を抜粋すると、下記の通りです。

 


 

1.今の気持ちを漢字1文字で表すと、「新」「挑」「努」がトップ3に。5年後の日本、「新しいビジネスが次々生まれ、日本の競争力が高まると思う」人が半数近くに。危機感よりもポジティブ思考の新入社員像が浮かぶ結果に。

 

2.実力・成果主義志向が6割超。仕事のやりがいや成長感を重視する傾向あり。一方で、仕事より「プライベートを優先したい」が8割近くに。

 

3.上司・先輩には、「傾聴」「丁寧な指導」「意見・要望に動いてくれる」など、丁寧な対応を望む。一方、仕事をしていくうえで「上司・同僚との人間関係」が4割と、最大の不安に。

 

4.将来の育児と仕事について、仕事を続けたい女性は8割超、妻に仕事を続けてほしい男性は5割超に。育児休業1年以上取りたい女性は9割、うち2年以上の希望も5割以上にのぼる。

 

5.働いている会社が社会の役に立っているかが「とても重要だと思う」6割超、「やや重要だと思う」を合わせると9割超に。企業の社会性を強く意識する傾向がみられる。

 


 

調査結果にもありますが、上司・先輩には丁寧な対応を望んでいる新入社員が多いようです。

 

 

さて、皆さんはいかがでしょうか・・・(笑)

 

 

調査結果の詳細は、下記のサイトでご覧いただけます。

https://jma-news.com/wp-content/uploads/2018/04/12d3c12bbe80d814aba870bebaa55360.pdf?_ga=2.230183516.1177491411.1523548147-1390024902.1523546608

 

コメント
コメントする