「アルバイトの労働条件を確かめよう!」キャンペーン

  • 2018.04.18 Wednesday
  • 09:12

厚生労働省では、特に多くの新入学生がアルバイトを始める4月から7月までの間、労働条件の確認を促すことなどを目的としたキャンペーンを実施しています。

 

 

キャンペーンの概要は、下記の通りです。

 


 

1.実施期間

平成30年4月1日〜7月31日

 

2.重点的に呼びかける事項

(1)労働条件の明示

(2)適切な勤務シフトの設定

(3)労働時間の適正な把握

(4)商品の強制的な購入の抑止とその代金の賃金からの控除の禁止

(5)労働契約の不履行に対してあらかじめ罰金額を定めることや労働基準法に違反する減給制裁の禁止

 

3.主な取組内容

(1)都道府県労働局による大学等への出張相談の実施

(2)学生用のクイズ形式のリーフレットを大学等で配布するなどによる周知・啓発

(3)都道府県労働局及び労働基準監督署に設置されている総合労働相談コーナーに「若者相談コーナー」を設置し、学生からの相談に重点的に対応

 


 

最近では、ブラック企業のみならず「ブラックバイト」という言葉も若者の間では定着しているようです。

また、アルバイト等の非正規労働者を対象とした労働組合も、活動を活発化させています。

人手不足の折、せっかくの人材を無駄にしないよう、基本的なポイントは抑えておきたいですね。

 

 

キャンペーンの詳細は、下記のサイトでご覧いただけます。

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000200929.html

 

 

コメント
コメントする