「働き方改革関連法案」衆議院で可決

  • 2018.06.06 Wednesday
  • 09:55

既にテレビや新聞等で報道されておりますねが、働き方改革関連法案が、平成30年5月31日に衆議院本会議で賛成多数で可決されました。

今後、参議院で議論が行われ、順調にいけば本国会にて成立される見込みです。

 

 

法案の概要は、下記の通りとなっております。

 


 

機テき方改革の総合的かつ継続的な推進

〇働き方改革に係る基本的考え方を明らかにするとともに、国は、改革を総合的かつ継続的に推進するため、長時間労働の是正、多様で柔軟な働き方の実現、雇用形態にかかわらない公正な待遇の確保等のための措置を講ずる。

 

供ツ校間労働の是正、多様で柔軟な働き方の実現等

1.労働時間に関する制度の見直し(労働基準法、労働安全衛生法)

2.勤務間インターバル制度の普及促進等(労働時間等設定改善法)

3.産業医・産業保健機能の強化(労働安全衛生法)

 

掘ジ柩儼疎屬砲かわらない公正な待遇の確保

1.不合理な待遇差を解消するための規定の整備(パートタイム労働法、労働契約法、労働者派遣法)

2.労働者に対する待遇に関する説明義務の強化(パートタイム労働法、労働契約法、労働者派遣法)

3.行政による履行確保措置及び裁判外紛争解決手続(行政ADR)の整備

 


 

法案の詳細は、下記のサイトでご覧いただけます。

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000148322.html

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM