「STOP!熱中症」クールワークキャンペーン

  • 2018.06.08 Friday
  • 09:30

厚生労働省では、労働災害防止団体などと連携して、「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」を展開し、職場での熱中症予防のための重点的な取り組みを進めています。

このほど、平成29年の「職場における熱中症による死傷災害の発生状況」を取りまとめ公表しました。

 

概要は下記の通りです。

 


 

【職場における熱中症による死傷者数の推移】

〇過去10年間(平成20〜29年)の職場での熱中症による死亡者及び休業4日以上の業務上疾病者の数をみると、平成22年に656人と最多であり、その後も400〜500人台で推移している。

〇平成29年の死傷者数は544名、死亡者数は14名となっており、平成28年と比較して、死傷者数、死亡者数いずれも2割程度増加している。

 

 

【業種別発生状況】

〇過去5年間(平成25〜29年)の業種別の熱中症による死傷者数をみると、建設業が最も多く、次いで製造業で多く発生しており、全体の約5割がこれらの業種で発生している。

〇平成29年の業種別の死亡者数をみると、建設業が最も多く、全体の約6割(8人)が建設業で発生している。

 


 

なお、厚労省が展開するキャンペーンでは、熱中症予防対策として下記の取り組みを推奨しています。

 


 

〇暑さ指数を下げるための設備の設置

〇休憩場所の整備

〇涼しい服装等

〇作業時間の短縮

〇熱への順化

〇水分・塩分の摂取

〇健康診断結果に基づく措置

〇日常の健康管理等

〇労働者の健康状態の確認

 


 

先日、関東地方も梅雨入りしたとみられ、いよいよ蒸し暑さも増してきています。

職場での不慮の災害をなくすためにも、しっかり取り組みたいものですね。

 

 

詳細は、下記のサイトでご覧いただけます。

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000208979.html

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM