経団連がまとめた「2018年夏季賞与一時金・大手企業妥結結果」【最終集計】

  • 2018.08.20 Monday
  • 11:54

経団連では、2018年8月1日、「2018年夏季賞与・一時金 大企業業種別妥結結果」の最終集計を取りまとめ公表しました。

調査対象は、原則として東証一部上場、従業員500人以上、主要21業種大手251社となっております。

 

集計結果の概要は、下記の通りです。

 


 

業種 2018年 夏季 2017年 夏季
社数 妥結額 増減率 社数 妥結額 増減率
製造業平均 117社 944,805円 6.09% 124社 890,556円 ▲4.89%
非製造業平均 29社 979,027円 16.68% 26社 839,091円 5.92%
総平均 146社 953,905円 8.62% 150社 878,172円 ▲2.98%

 


 

建設や商業など、人手不足感が強い業種を中心に、昨年と比較して大幅なアップとなっているようですね。

 

詳細は、下記のサイトでご覧いただけます。

http://www.keidanren.or.jp/policy/2018/065.pdf

 

コメント
コメントする