今年の初任給、全ての学歴で前年を上回る〜平成30年賃金構造基本統計調査(初任給)より〜

  • 2018.12.10 Monday
  • 09:38

厚生労働省では、「平成30年賃金構造基本統計調査(初任給)」の結果を取りまとめ公表しました。

今回の調査結果は、新規学卒者の平成30年初任給(6月分)の結果で、10人以上の常用労働者を雇用する民間事業所のうち、15,155事業所について集計した結果です。

 

調査結果の概要は、下記の通りです。

 


 

1.学歴別にみた初任給

○男女計の初任給は、全ての学歴で前年を上回った。

学歴 金額 前年比
大学院修士課程修了 238,700円 +2.3%
大学卒 206,700円 +0.3%
高専・短大卒 181,400円 +1.2%
高校卒 165,100円 +1.9%

 

○大学卒及び高校卒の男女別の初任給は、大学卒の女性を除き、前年を上回った。

【大学卒】

性別 金額 前年比
男性 210,100円 +1.1%
女性 202,600円 ▲0.7%

【高校卒】

性別 金額 前年比
男性 166,600円 +1.5%
女性 162,300円 +2.5%

 

2.企業規模別にみた初任給

○男女計の初任給を企業規模別にみると、大学卒では、中企業(常用労働者100〜999人)及び小企業(同10〜99人)において、高校卒では、大企業(同1,000人以上)、中企業及び小企業の全ての企業規模において前年を上回った。

男女計 大企業 中企業 小企業
金額 前年比 金額 前年比 金額 前年比
大学卒 210,500円 ▲0.2% 204,200円 +0.8% 200,000円 +0.2%
高校卒 166,500円 +1.5% 164,000円 +2.1% 165,200円 +1.8%

 


 

下記グラフでも示す通り、初任給金額は、大卒女性を除き、全ての学歴で前年を上回っています。

 

人手不足が深刻化する中で、学卒初任給も右肩上がりですね。

 

 

調査結果の詳細は、下記のサイトでご覧いただけます。

https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/18/index.html

 

 

コメント
コメントする