「過重労働解消相談ダイヤル」の相談結果

  • 2018.12.17 Monday
  • 10:34

2018年10月15日更新の本ブログでも紹介しましたが、厚生労働省では、過労死等防止啓発月間の一環として、「過重労働解消キャンペーン」を11月に実施しました。

そのキャンペーンの一環として、11月4日(日)に実施した「過重労働解消相談ダイヤル」の相談を結果を取りまとめ公表しました。

 

2018年10月15日更新:11月に実施される「過重労働解消キャンペーン」

http://sr-komaya.jugem.jp/?eid=350

 

相談結果の概要は、下記の通りです。

 


 

【相談件数 : 合計 501件】

■主な相談内容

・長時間労働・過重労働・・・・204件(40.7%)

・賃金不払残業・・・・・・・・174件(34.7%)

・パワハラ・・・・・・・・・・69件(13.7%)

■相談者の属性

・労働者・・・・・・・・・・・313件(62.4%)

・労働者の家族・・・・・・・・129件(25.7%)

・その他・・・・・・・・・・・39件(7.7%)

■主な事業場の種類

・製造業・・・・・・・・・・・68件(13.5%)

・保健衛生業・・・・・・・・・65件(12.9%)

・商業・・・・・・・・・・・・46件(9.1%)

 


 

相談者の属性をみると、労働者本人のみならず、その家族からの相談件数も4分の1を占めています。

本人が納得していても、家族が心配している。

そんなケースが考えられますね。

家族の理解も、大切なポイントということですね。

 

 

結果の詳細は、下記のサイトでご覧たいだけます。

https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000144103_00001.html

 

 

コメント
コメントする