ミドルに聞く「パワハラ」実態調査

  • 2019.04.23 Tuesday
  • 09:37

エン・ジャパン株式会社では、自社が運営する転職サイトを利用している35歳以上のユーザーを対象に、「パワーハラスメント」に関するアンケート調査を実施しました。

 

調査結果の概要は、下記の通りです。

 


 

○8割以上が「パワハラを受けたことがある」と回答

○パワハラの被害第1位は「精神的な攻撃」

○パワハラを受けた3人に1人が「退職」を選択

○パワハラ防止に有効だと感じるのは、「第三者機関によるチェック」「厳罰化」「定義の明確化」

 


 

アンケート結果にもある通り、多くの方がパワハラを受けた結果として「退職」を選択しているようです。

優秀な人材を定着させる上でも、重要な課題ですね。

 

調査結果の詳細は、下記のサイトでご覧いただけます。

https://corp.en-japan.com/newsrelease/2019/16367.html

 

 

コメント
コメントする