令和元年台風19号による被害に伴う労働基準法等に関するQ&A

  • 2019.10.17 Thursday
  • 10:40

先日の台風19号は、各地に甚大な被害をもたらしました。

厚生労働省では、被害を受けた事業所向けに、賃金等の労働者の労働条件について使用者が守らなければならない事項等を定めた労働基準法等の一般的な考え方についてQ&Aを取りまとめ公表しました。

 

主な項目は、下記の通りです。

 


 

1.台風の影響に伴う休業に関する取扱いについて

2.派遣労働者の雇用管理について

3.労働基準法第24条(賃金の支払)について

4.労働基準法第25条(非常時払)について

5.労働基準法第32条の4(1年単位の変形労働時間制)について

6.労働基準法第33条(災害時の時間外労働)について

7.労働基準法第36条(時間外・休日労働協定)について

8.労働基準法第39条(年次有給休暇)について

9.その他

 


 

詳細は、下記のサイトでご覧いただけます。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00073.html

 

 

コメント
コメントする