雇用保険法等の一部を改正する法律案

  • 2017.02.02 Thursday
  • 11:10

政府は、1月31日に、「雇用保険法等の一部を改正する法律案」を閣議決定し、同日、国会に提出しました。

順調にいけば、本年3月31日までには成立する見込みです。

 

 

今回の改正案で、実務に影響を与える内容は、大きく下記の3点です。

 


 

仝柩冓欷盈僧┐琉き下げ

一般企業の場合、現在は労使双方の合計で11/1000の保険料率を、3年間(平成29〜31年度)限定で9/1000に引き下げ。

 

育児休業にかかる制度の見直し

原則1歳までである育児休業を、6ヶ月延長しても保育所に入れない場合等に限り、更に6ヶ月(2歳まで)の再延長を可能にする。

 

職業紹介の機能強化及び求人情報の適正化

ハローワークや職業紹介事業者等の全ての求人を対象に、一定の労働関係法令違反を繰り返す求人者等の求人を受理しないことを可能とする(いわゆる、ブラック企業の求人拒否)。

 


 

ちなみに、現段階での施行日は、それぞれ下記のようになっています。

 

(神29年4月1日施行

∧神29年10月1日施行

8布から3年以内施行

 

特に、´△亡悗靴討蓮∀務管理上の実務に大きく影響します。

法案成立の動向に注意する必要がありますね。

 

 

なお、上記も含めた改正案の概要は、下記のサイトでご覧いただけます。

 

http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11607000-Shokugyouanteikyoku-Koyouhokenka/0000149916.pdf

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM